初心者・英語が苦手なら:ネオイングリッシュ英会話へ NeoEnglish

説明「形容詞と副詞」に(かっこ)をつける

形容詞は、名詞のせつめいです。
副詞は、それ以外のせつめいです。

説明「形容詞と副詞」に(かっこ)をつけると、文が見やすくなります。
わかりやすくなる程度に、(かっこ)をつけてください。

形容詞は、名詞に取り込まれます。

形容詞部 + 名詞 → 名詞部 です

名詞は、説明をとりこんで、おおきなおおきな一つの名詞部になります。

つぎの例で確認しましょう。

形容詞 + 名詞 → 名詞部

(a private English) school

in Yokohama + a school
→ a school (in Yokohama)

to learn English at + a school
→ a school (to learn English at)

この at に違和感アリ!

where I teach English every week + a school
→ a school (where I teach English every week)

副詞は、あってもなくても構いません。
副詞部 +/- 文 → 文 です
(+、ー は、文に付けても、取っても、文は文ということです)

たとえば、

「コピー、送っときましたよぉ~」という文に、

I sent ten copies

じゆうに、
?あっ、午前中です
?あっ、そっちのオフィスにです
?あっ、会議でつかうと思いましたんで

などを、言い足すことができるわけですね。
言わなくてもオーケーです。
あとから、思い出したときに付け足してもオーケーです。

(In the morning,) I sent ten copies (to your office,) (for the meeting)

詳しいテキスト(有料)はこちら
http://neoenglish.net/テキスト/メール講座、英語基本テキスト/

英会話レッスンはお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP